人気ブログランキング | 話題のタグを見る

燃料ラインのエア噛みの修理 〜その5

各ホースを交換していきます。

タンク付近。

純正ではフィード側のホースにプロテクターをつけるのですが、
このプロテクターの役目は、外的要因からホースを守るためなのか、
負圧になってつぶれてしまうかもしれないホースを保持するための物なのか・・・
ただ、ホースの状態をみるとプロテクターをつけることによって悪影響がありそうです。

今回は純正のプロテクターを廃止して、
メッシュカバーで保護してみます。

燃料ラインのエア噛みの修理 〜その5_e0305176_02395730.gif



次に燃料ポンプ付近。

ここは本来であれば成形ホースです。そして製廃。orz
機能部品の消耗品が製廃とは・・・参りました。

ホースで代用するにしても無理な取り回しになってしまい
ホースがつぶれてしまうし、精神衛生上良くありません。

燃料ラインのエア噛みの修理 〜その5_e0305176_02395712.gif

外層ブレードの成形ホースもボロボロ。
触るとブレードが粉々に砕け散ってしまいます。

純正ホースは、よく見ると内側にも外側にもブレードがあります。
フィルター以降のホースが内層ブレードであることを見ると
フィルター不良による超高圧を想定してるのでしょうか。
まあ、30年も前の設計なのでホースの質も今よりは悪かったのかもしれません。

燃料ラインのエア噛みの修理 〜その5_e0305176_14352334.gif
スリングベルト.comより転載
http://www.slingbelt.com/gomu.htm


内層ブレードよりも外層ブレードの方が、
耐圧試験と耐破裂試験の両方で優位であることが解ります。

成形ホースが手に入らないので、ポンプのINとOUTの部分を銅パイプで製作。
この銅パイプ、メーカに確認しましたが、耐圧は30kg/cm2だそうです。

燃料ラインのエア噛みの修理 〜その5_e0305176_02395792.gif

マウントしてみて、微調整。

燃料ラインのエア噛みの修理 〜その5_e0305176_02395704.gif

結構シビアですね。
パイプを曲げたり、ホースバンドの向きを変えたりしてやっと納得出来る位置に来ました。

しっかし、このABA(スウェーデン製)のホースバンドは
作業性がものすごく悪い!!!!!!!!!

ホールド出来てからは、まあまあ良い感触なんですが、
下準備してもホールド出来るまでが堅くて堅くて、ほんと堅くて大変です。

しかもホースとの間にスキマが出来てしまいます。

このバンドは失敗ですね。小径ホースでは、もう二度と使いません。
作業完了しましたが、スキマが気持ち悪いので純正に交換しようと思います。


冬はホースも堅くなってしまうので、寒い時期の作業には向きませんね。
ここまでで疲れてしまい、寒くなってきたので本日終了。

この続きは明日。

明日は雪らしいです。(T。T)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 
 
 
 
 
 
 
 
 


# by kuragesandesu | 2014-02-08 04:46 | 燃料系 | Comments(0)

燃料ラインのエア噛みの修理 〜その4

さて、もぐりますか。

んー・・・やはり目視では見つからず。
漏れた形跡もない。

じゃあ、エンジンに遠いところから、
ひとつずつツブしていきます。

まずはサブタンクを接続してみるために
燃料タンクからホースを外してサブタンクへ。

ん?????

・・・・ホースの状態が良くない。どういう事だ?
このまえタンクを交換したときには気づけなかった。

まてよ。
前オーナーがタンク洗浄をしたときが約2年前。
どう考えても2年でここまでは劣化しないだろ・・・。
ポンプまで交換したっていうのにホースは交換しなかったのか?
ん〜???

もともと、ホースは交換するつもりで用意してるので問題無いけど、
外して状態を確認してみると・・・

燃料ラインのエア噛みの修理 〜その4_e0305176_02395669.gif

ひび割れ。
ん〜やはりホースは無交換だったか?

ホースのプロテクターは新品が出るのかなぁ。。。
などと独り言を言いながら観察。

片側を指で押さえて口で吸ったり吐いたり。
あれ?空気が漏れる?

ん?なんかプロテクターの縁の部分がおかしいぞ??

ん???・・・・何じゃこりゃ!!!

燃料ラインのエア噛みの修理 〜その4_e0305176_02395715.gif

パックリ。。。。。どういうこと????

ここからエアを噛んでいたのか?

おそらくそうだ。
ヨシ、解決。


いやいや、ちょっとまて。
ココが原因なのは解ったが、
これだけ盛大に穴が開いていたらエアも吸うけど、ガソリンが漏れるでしょ!!

なぜ燃料漏れを起こさなかったんだ???
1wayバルブのような感じだったって事か?

理由が分からないぞ・・・

むむむむむむ・・・・・

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 
 
 
 
 
 
 
 
 


# by kuragesandesu | 2014-02-08 02:42 | 燃料系 | Comments(0)

R30に似合うスピーカー 〜その6

さて、いろいろな考えをリセットして、ユニットの選定から。

ウーハーがあったところ→10cm
スコーカーがあったところ→8cm
ツイーターがあったところ→2cm

10cmと8cmのところは何とでもなるとして、
ツイーターがあったところに、うまくはまるツイーターがありません。

しばらく考えて、

10cm→フルレンジ
8cm→ツイーター
2cm→バスレフポート

という目標で作ることに決めました。

フルレンジは手持ちであった、「FOSTEX FF105WK」にします。
そうなるとツイーターはどうしよう・・・

そんなこんなで、もう一度専門店に行ってみます。

コイズミ無線@秋葉原

ここに来るのは何回目でしょう?(^。^;)
明らかに短期間で来すぎですね。

色々相談して、「DAYTON DC25T-8」にしました。

ついでにで「もう少し低音を出したいなー」と相談すると、
やはりフルレンジの口径を下げる(10cm→8cm)か、
フルレンジをあきらめてウーハーを入れるのがイイみたいですね。

相談に乗って頂きましてありがとうございました。

R30に似合うスピーカー 〜その6_e0305176_13364986.gif

右が今回買ったツイーターです。
外周が大きくてはまりませんので、円周部分をカットしてマウントします。

R30に似合うスピーカー 〜その6_e0305176_13364927.gif

FF105WKはジャストサイズ!

R30に似合うスピーカー 〜その6_e0305176_13364982.gif

前から見るとこんな感じ。

R30に似合うスピーカー 〜その6_e0305176_16170106.gif

吸音材は、
天然素材なので、クセの無い自然な音」
厚みが10mmで十分機能するので小型エンクロージャーに最適」とあったので

パークオーディオ(PARC Audio)から出ているウール100%の物を選択しました。

元々あった4Ω用のネットワークパーツは全て外し・・・(ToT)もったいない・・・
ツイーターに0.47μFのコンデンサーを入れて
超高音のみツイーターで鳴らすようにします。

R30に似合うスピーカー 〜その6_e0305176_13463287.gif

さあっ!試聴!!!

・・・・・おお。
箱の容積がスピーカーに対して小さいので、
やはり低音が少なく感じますが、そこそこ出ています。
不思議と紙臭さもありません。

そして、高音の繋がりはイイですね!

このツイーターは、シンバルの音が飛んできますよ」という
コイズミ無線の店員さんの言葉通りでした。

箱が響きすぎな感はありますね。
気が向いたら吸音材を調整しようかな。

よし。これだけ聞ければいいでしょう!

ずーっとスピーカーばっかりいじっていても仕方が無いので、
ひとまずここで完成とします〜。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 
 
 
 
 
 
 
 
 


# by kuragesandesu | 2014-02-07 20:22 | オーディオ | Comments(0)

R30に似合うスピーカー 〜その5

あれから色々やったんですが、
やはりエンクロージャーの作りが余りにもダメで何やっても変わりません。
SKYSOUNDはあきらめて他に探してみることにします。

そして出会えました。

ALPINE 6404

R30に似合うスピーカー 〜その5_e0305176_17131185.gif

大好きなアルパイン!!そして、シンプルで無骨でカッコイイ!!
もう一目惚れ。

1000円で落札。ラッキー!!

このスピーカーもSKYSOUNDと同じで調べても詳細が出てきません。


アルパインの公式WEBで会社概要を見てみます。

前身のアルプス・モトローラ株式会社が
「アルパイン」ブランドをカセットデッキで使用したのが1975年。
アルパインという社名になったのが1978年。
1988年に東証2部に上場。このときにはもう今の5本線があるロゴになっています

なので、おそらく1978年〜1988年の製造と言うことでしょうか。

1981年〜1985年(バンは1990年まで)に製造されたR30と同年代ってことですね。
時代背景もばっちりじゃないですか。良いものを手に入れました。

手触りと音からアルミ製のエンクロージャーかな?
この頃のハイエンド機はアルミダイキャスト製が存在しますが、
アルパインでもあったんですね。
手で押しても変形する気配すらしません。

ツイーターがへっこんでたりしてますが、
まずは、そのまま試聴。


おおおおお。すごい。低音がすごく出てる。
エンクロージャーの剛性が良いとここまで違うんですか。

でも中間域が完全に抜け落ちて、高音域も目減りしてしまっています。
仕方ありません、30年モノですからね。

じゃあ殻を割ってみます。

R30に似合うスピーカー 〜その5_e0305176_17131280.gif
R30に似合うスピーカー 〜その5_e0305176_17131238.gif

おおおおおおおおお。
やっぱり材質はアルミ!
そしてこんなにちゃんとしたネットワークがデフォルトでついてるなんて!!
しかもプリント基板が使われています。

いままで何個もカーオーディオ用スピーカーをバラしてきましたが
ここまできっちりしたのは初めて見ました。さすがアルパイン。

ただ、このネットワークのおかげで
中音域用のユニットが犠牲になっている状態ですね。
このユニットだけ薄っぺらいです。

なんかバラしてしまうのが非常にもったいないですが、
このままだと低音しか再生できないので、ユニットは交換しましょう。

どうやって料理しようかな〜すごい楽しみです。


このスピーカーを出品されていたのは、
R30よりもっと古い車達を扱っているお店さんでした。

スタンダーズ
岐阜県にある旧車専門店です。
こんなにもブリキ的な車が集まってくるなんて、ステキな場所ですね。
近くにあったら入り浸ってるかも。

70年代以前の車達を生かすことが出来る技術をもった人たちがいて、
今もその車達を愛するオーナーの元で生き生きとしてる。

製廃のパーツが多くなってきましたが、
そんなお店のブログを読んでいたら、
R30はまだまだ行ける!と勇気がわいてきました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 
 
 
 
 
 
 
 
 


# by kuragesandesu | 2014-02-02 17:19 | オーディオ | Comments(2)

燃料ラインのエア噛みの修理 〜その3

使用パーツを揃えたので、検証に入りたいところですが、
新規製作する燃料パイプには抜け止めを作らないといけないですね。

フレアリングツールで作っても良かったんですが、
端っこがいきなり盛り上がってるとホースが入れにくいので
うまくカリ首が作れる工具を探してみます。

昔、お世話になったお店で見つけました。

ランマックスUビードミニ(取扱SHOP:キノクニ)

基本はEARL'SなどのANサイズ用ですが、なんとか使えるかも。
10mmパイプ(内径:8.4mm)→AN#6(内径7.5mm) 用
2,625円

8mmパイプ(内径:6.4mm)→AN#5(内径5.9mm)用
2,415円

が・・・ちと高いです・・・うーん。
2箇所ずつしか施工しないのに¥5000円は出せません。

あとはこんなのも
チューブコンベックスツール(取扱SHOP:オートスタッフ)

なんと!!!21,000円!!高っ!!!!
チタンパイプにも使えるって言うんだから、性能はすごいんでしょうが・・・



・・・とまあ、こんな高い工具達は買えないので工具を作ることにしました。

ベースは、友人にもらったコレ。
ありがとうUCG!
お礼に宣伝しておきます。

ガレージUCG
東京都西新宿にあるバイクの修理専門店です。
旧車〜最新車種、原付〜大型まで確かな技術で難解なトラブルも解決!!
お世辞抜きでオススメしますよ。
特にYAMAHAのXSシリーズ(XS250/400/650)では
世界を見渡しても右に出る者は間違いなくいないでしょう。

燃料ラインのエア噛みの修理 〜その3_e0305176_22040708.gif

さて、マジックであたりをつけて削ります。

そして完成。

燃料ラインのエア噛みの修理 〜その3_e0305176_22040707.gif

使ってみます。

燃料ラインのエア噛みの修理 〜その3_e0305176_22040733.gif

おお。良い感じ。
抜け止めとして十分機能するんじゃないかと。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 
 
 
 
 
 
 
 
 



# by kuragesandesu | 2014-02-01 23:30 | 燃料系 | Comments(0)


ども「くらげ」です。R30スカイラインが好きで好きでたまらないので、乗っていじって、骨の髄までしゃぶって楽しんでいきます!DR30もHR30も、どのR30スカイラインもアイシテマス。R30に限らず改造や整備は自己責任でお願いしますョー(^^)v


by くらげ

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ホームページ

最新の記事

R30スカイラインの持病を直す
at 2022-07-06 04:57
格好悪いサイドステッカーを剥..
at 2022-06-19 08:13
今年は+200カンデラで余裕..
at 2021-08-19 04:17
フロントコンビネーションラン..
at 2021-03-11 00:42
フロントコンビネーションラン..
at 2021-02-14 18:00

カテゴリ

このブログについて
エンジン系
燃料系
パワートレーン系
ボディ&外装系
操作系
内装&トリム系
オーディオ
保管
ホイール
車検
イベント&ミーティング
整備全般
ガレージ
電装系
サスペンション

タグ

(39)
(35)
(18)
(17)
(10)
(10)
(8)
(8)
(7)
(6)
(5)
(4)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)

最新のコメント

どもども!!ご無沙汰して..
by kuragesandesu at 08:33
こんにちは! 以前某オ..
by 西村 at 00:44
あー。面白いかも・・・ ..
by kuragesandesu at 17:02
タイムラプスでも良いので..
by いっつ at 11:52
もうほんと、そういうレベ..
by kuragesandesu at 04:36
おつかれぃ! 暴れてよ..
by さん at 12:37
基本、週1更新を目指して..
by kuragesandesu at 02:25
ちょっと目を離すとトント..
by さんまいめ at 16:18
いいねいいね
by さんまいめ at 17:59
へい。
by kuragesandesu at 02:54

画像一覧