人気ブログランキング |

<   2013年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ボディカバーの風対策

現在車両を保管している場所には屋根がありますが屋内では無いので
友人が勧めてくれた仲林工業の裏起毛ボディカバーを購入して、
汚れをしのいでいます。

カバー自体は良い作りで満足しているんですが、
車種専用品の設定がなく汎用品だったので、結構生地が余ってしまっています。

この余った部分が、強い風が吹いたときに膨らんで
舞い上がった細かい砂を巻き込んでしまいます。
そう、せっかく裏起毛でも砂を巻き込んでしまっては元も子もありません。

奮発したのに・・・・・・ふう・・・・・
落ち込んでいても仕方が無いので、余った部分が風で膨らまないように対策します。

近くのホームセンターで材料を購入してきました。

ボディカバーの風対策_e0305176_49840.jpg


ゴムバンド10m:1本
ポリカーボネイト製S字フック:4個(紫外線に強いらしい)
ゴムバンドカシメ:6個
ゴムバンド用フック:2個

合計3本のゴムを作成していきます。
2本はホイールに引っかけたいので、エンドはS字フック。

ボディカバーの風対策_e0305176_413543.jpg


1本はボディーを1周まわしてワイパーのあたりでとめたいので、
エンドはゴムバンド用フック
※ここもS字フックでも良いかもしれません。

ボディカバーの風対策_e0305176_4143848.jpg


で、引っ張りながら長さを決めてできあがりました。
ゴムバンドは10mのうち9mくらい使っています。

ボディカバーの風対策_e0305176_4152334.jpg

ボディカバーの風対策_e0305176_4153384.jpg

ボディカバーの風対策_e0305176_4154087.jpg


これで浮き上がりがなくなってくれることを祈ります。

私のR30のお隣は2ドアの箱スカが駐めてあるんですが
車種専用カバーを使っているので風による浮き上がりはほとんどありません。
うらやましい限りです。

仲林工業では、車両を持ち込んでのワンオフ製作も受けてもらえるそうです。
仲林さんのカバー自体はすごく良いので
お近くの方は車両を持ち込んで製作してもらうことを強くオススメしますー。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
by kuragesandesu | 2013-02-11 17:00 | 保管 | Comments(0)

ステアリングを換装する

そろそろノーマルステアリングの細さと、でかさに飽きてきましたので
大好きなイタルボランテ IMOLAへ交換しようと思います。

ホーンボタンを外して・・・と

ステアリングを換装する_e0305176_2302914.jpg


もちろん、バッテリー端子なんて外してないから
「プッ」ちょっと力をかけるたびに「プッ」とホーンが鳴りまくります。

思いがけず周囲の注目を集めてしまった・・・
いかんいかんと思いつつも、横着なのでそのまま外します。

どのボスメーカーも適合表に
「20mm(メーカーにより10mm)以上のスペーサーを併用してください」
とありましたので、外したノーマルステアリングとイモラを比べてみます。

ステアリングを換装する_e0305176_2353761.jpg


ステアリング+ボスの総奥行きは
ノーマル:115mm
イモラ+WB製ボス:100mm

なるほど。
ただでさえウインカーレバーとかに近いのに15mmも近くなったら
操作してるときにあたってしまう。
そうか、以前つけていたときは良くワイパーレバーにあたってたっけ。

なので、30mmのスペーサーを追加してみました。

ステアリングを換装する_e0305176_2385274.jpg


イモラ+WB製ボス+スペーサー:100mm+30mm=130mm
これでノーマルより15mm長くなります。
ステアリングも近くに来るし、とりあえずこれでしばらく乗ってみることにします。

ただ、せっかくボスとスペーサーを同じメーカーでそろえたのに
外径が違う・・・なんだよ。外径はそろえて欲しかったなーもう。

しかたなくこのまま取り付けます。
ウインカーリターン用のピンを着けて・・・グリスも忘れずにペターっと。

ステアリングを換装する_e0305176_2415680.jpg


ステアリングを換装する_e0305176_2444160.jpg


手持ちだったニスモのホーンボタンをつけてみましたが
やっぱりR30にニスモの新ロゴは似合わないですね。
次の機会に旧ロゴかイタボラ製に交換することにします。

小径になったことと、太くなった事で
フィーリングがかなり向上したので大満足です。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
by kuragesandesu | 2013-02-10 02:48 | 操作系 | Comments(0)

純正オーディオでiPodが聞きたい〜03

せっかく純正のケースを利用するので、
スイッチ類を新設することはしないで、純正の外観は崩さずに作ろうと思います。

「再生」「早送り」「巻き戻し」のボタンを利用して入力ソースの切り替えをしたい。

そうなると、4回路を切り替えられて、かつ3スイッチが連動するスイッチ必要になります。
要はAVセレクター的なスイッチです。

これが・・・探しても見つかりません。
昔はいろいろな種類があったのに・・・

探しに探して、ようやくGETしました。

純正オーディオでiPodが聞きたい〜03_e0305176_1356137.jpg


6回路が切り替えられる、5接点連動スイッチ。
※国産はほとんどが製造廃止になっていて、これは中国製です。

そのほかのパーツも購入。

ケース用RCAコネクタ
12V電源用リレー
逆流防止用ダイオード
スルーホール基板
電線

手に入れたのは、秋葉原と川崎。
最近の秋葉原は街が変わってしまって、ちょっと歩くとメイドカフェの勧誘がくる。
よく見ると5〜10mおきにメイド服着た女の子が立っている状態。
ちょっと異常だ。

ケースとフェイスパネルの他に
電源コネクタ
DINコネクタケーブル(5PIN)
スイッチ用プラスチックボタン
再生方向表示LED
・・・これらは、純正のカセットからもぎ取って使用する予定。

さて、製作にかかりますかー

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
タグ:
by kuragesandesu | 2013-02-08 14:00 | オーディオ | Comments(0)

純正オーディオでiPodが聞きたい〜02

前回からの続き・・・

5PINのケーブルを基盤から引っこ抜いて観察。

純正オーディオでiPodが聞きたい〜02_e0305176_42729.jpg


5PINですが、つながっているケーブルは4本+シールドアース。
色は、赤、黄、白、黒の4色でした。

ここで、ある程度予測をたてます。

赤・・・「カセットを入れたときに知らせる信号」か「音声"R"チャンネル"+"」
黄・・・「カセットを入れたときに知らせる信号」か「音声チャンネル」
白・・・「音声"L"チャンネル"+"」
黒・・・「音声チャンネル"ー"LR共通」

かな?

まず、強引にカセットを入れてみる。
※EJECTは機械式なので駆動ゴムは関係なし。

カセットが入った瞬間、赤に9〜10V付近の電流が流れる。
(電源に使ったACアダプターが貧弱で12Vからドロップしていると思われる)

では、今度はヘッドユニット側の該当PINに12Vを流してみる。

おおっ!ラジオが切れるではないか。

ということは、
赤・・・「カセットを入れたときに12Vが流れてヘッドユニットに知らせる回路」

じゃあ次。音声信号の回路を探る。
検証に使ったカセットは、ヘッド消磁用のダミーカセットなのでもちろん音声は出ない。

iPhoneのヘッドフォン出力からLRを取り出して、試してみます。

黄・・・「音声"R"チャンネル"+"」
白・・・「音声"L"チャンネル"+"」
黒・・・「音声チャンネル"ー"LR共通」


となりました。

空いていた1PINも気になったので調べてみると、
赤に12Vが流れてラジオが切れたときに、ヘッドユニット側から12Vが流れてきました。
推測するに、オートアンテナ的な回路かと思われます。

これでPINアサインは判明しました。
単純に、5PIN(DIN)→変換ケーブルを作ればいけそうです。

ただ、カセットのソフトは現在持っていないので、
機械があっても今後使うことはないでしょう。

ということで、カセットのケースを使って、
なんちゃってセレクター的な装置を作ってみたいと思います。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
タグ:
by kuragesandesu | 2013-02-08 04:03 | オーディオ | Comments(0)

純正オーディオでiPodが聞きたい〜01

昔はこんな事考えませんでした。

オーディオなんて、最新型を入れれば良いと常々思っていたので
純正オーディオの類いは、手に入れた瞬間に全て売却してます。

今になって、クラスターリッドCとのマッチングが気になって
「純正の雰囲気を残したい・・・」そう思うようになりました。

思い返すと、R30 純正オプションだったシステムコンポとか、
当時物の社外品とか・・・いっぱい売ったなぁ。(^^;

なんて、もったいないことをしたんだー!

まあ、過去の自分を責めても仕方が無いので
いま車両についてる純正オーディオを研究したいと思います。

R30純正のオーディオはラジオとカセット。
そして、たいていのカセットプレイヤーは駆動ベルトが切れていて不動ですね。
ちなみに私のヤツも壊れています。
なんでこのゴムベルト駆動なんて方式なんでしょう。
劣化することは明らかだったはずなのに。

まあ、今時はカセットなんて使わないのでいいんですが。


気を取り直して。
今回の欲望!「純正オーディオでiPod(iPhone)が聞きたい!」
コレをテーマに進めて行きたいと思います。

さくっと考えつく方法として・・・

1:カセット型外部入力装置を使う
2:FMトランスミッターを使う

この2パターンですかね。

「1」
みすぼらしくケーブルがたれてしまうので却下。
本当は・・・・つい先日、自宅を掃除したときに、
要らないと思って捨てちゃったんです。
捨てた物を新しく買うのが悔しいというのが本音。(爆)

「2」
やってみたけどうまくチューニングできない。
もとからNHK、J-WAVEくらいしか合わせられないので
ラジオの性能も低下しているかもしれません。

さて困った。どうしよう。
うーん・・・眺めること5分。

この純正オーディオ、
カセットを入れるとラジオが切れてカセットの音に切り替わるんだよなぁ・・・

ん??外して良く見ると・・・
そうかカセットは外部入力なのか!
ならば、「カセットが入った」という信号がどうやって出ているのか、
そして、カセットの音はどうやってヘッドユニットに流れているのかが分かれば
iPodを繋ぐのも容易なはず。

で、さっそくカセットをバラしてみる。
ただ、いきなりR30の純正をやっつけちゃうのも忍びないので、
まずはフェイスパネル以外が同型状のY30純正カセットを解体。(^^;

純正オーディオでiPodが聞きたい〜01_e0305176_7174762.jpg


やはり、ゴムベルトは切れていた。

純正オーディオでiPodが聞きたい〜01_e0305176_7183312.jpg


カセットからヘッドユニットへは5PINのDINプラグでつながっている。
ケーブルの色から推測して、PINアサインを確認する。

はたしてPINアサインはわかるのか?

次回につづく。。。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
タグ:
by kuragesandesu | 2013-02-07 07:26 | オーディオ | Comments(0)


ども「くらげ」です。R30スカイラインが好きで好きでたまらないので、乗っていじって、骨の髄までしゃぶって楽しんでいきます!DR30もHR30も、どのR30スカイラインもアイシテマス。R30に限らず改造や整備は自己責任でお願いしますョー(^^)v


by くらげ

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ホームページ

最新の記事

ガレージのリフォーム 〜その6
at 2020-07-01 18:00
夏の風物詩
at 2020-06-17 18:00
ガレージのリフォーム 〜その5
at 2020-06-10 18:00
日産純正マッドガードの再生 ..
at 2020-06-03 18:00
DR30 NA用ステッカー ..
at 2020-05-28 02:23

カテゴリ

このブログについて
エンジン系
燃料系
パワートレーン系
ボディ&外装系
操作系
内装&トリム系
オーディオ
保管
ホイール
車検
イベント&ミーティング
整備全般
ガレージ
電装系
サスペンション

タグ

(33)
(29)
(10)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(4)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)

最新のコメント

基本、週1更新を目指して..
by kuragesandesu at 02:25
ちょっと目を離すとトント..
by さんまいめ at 16:18
いいねいいね
by さんまいめ at 17:59
へい。
by kuragesandesu at 02:54
ぐふふw
by kuragesandesu at 02:53
ああっ!ネタになってるぅ..
by さん at 16:24
ようやくつけたねー 割..
by くらげ at 18:10
やっとか!
by つぎ at 08:00
速攻で割れたりするんだよ..
by さんまいめ at 11:47
牛歩戦術ですがw
by kuragesandesu at 03:35

画像一覧