人気ブログランキング |

カテゴリ:ガレージ( 12 )

ガレージの電源工事 単相200Vへの道 〜経緯

R30 スカイラインを保管するガレージの電源工事。

思い出す度に腹が立つので、流れを備忘録的に残したいと思います。
こんなこと書いても改善されることは無いのでしょうけど。


単相200Vが使えれば、溶接機を導入したいので
容量を現在の10Aから30Aまで容量を増やして、
契約を大家さんから自分に変更し、料金を自分で払おうと思っていました。

通常の建物であれば、ほとんどの場合、単相200Vは使える状態にありますが、
ウチの場合、ブレーカー付近まで3線で来ているものの、
ブレーカーには2線しかつながっていないですし、
2階(他の方が住んでる住居)のメーターは3線仕様なのに
1階(私のガレージ)のメーターが3線仕様ではない状況なので
まず東京電力の窓口へ問い合わせました。


東京電力エナジーパートナーズ(以下「EP」と表記)へTELし、
建物の屋内配線が単相200Vに対応しているか確認する。
EP「名義がまだ大家さんになっているので、
  大家さんがどんな支払方法か解かれば教えられる。」


大家さんに口座引落であることを確認して、再度EPへTEL。

私から①のやりとりを伝え、大家さんは口座引落であることを伝える。
EP「個人情報なので教えられない。
  ただ、この電話であなた(私のことです)が
  契約すると言えば教えられる。」

なんだそれは。
そもそも、前と言ってることが違いますし。
電話をしてきただけの誰かも解らないやつ(私)が、
「契約する」っていう一言言えば教えてくれる個人情報って何?って感じです。

現状で単相200Vが使えないのであれば契約する必要ないので、
その旨を説明するがダメの一点張り。

私「そもそもEPから、大家さんがどんな支払方法か解かれば
  教えられると言われたので確認したんですけど?」
EP「個人情報なので教えられません。」

話が堂々巡りなので、「契約する」という一言を言うには、
最悪どれくらいの予算を考えれば良いのかを確認することにして質問を変えます。

私「じゃあ、もし単相200Vが使えない状態から工事をするとなると
  屋内外でどれくらいの工事費がかかるのでしょうか?」

と別の質問をしてみます。
そうすると、
EP「金額に関しては、東京電力パワーグリット(以下「PG」と表記)ですね。」
と紹介されて、

EP「このまま電話を回しますので、最初から説明をしてください。」
私「いやいやいや、回すときに経緯を含めて説明してくださいよ。」
EP「問合せ内容は、個人情報のためお伝えできません。」
私「なぜですか?秘密保持契約などしてないのですか?」
EP「規定で、会社間の個人情報のやりとりはできないんです。」
私「・・・・」


仕方なく、つながったPGの担当者へ経緯を説明。
EPの担当者より、かなりきちんと対応して下さいましたが、ほぼ即答で・・・
PG「屋外の管理はPGですが、屋内はPGではないのでEPさんに聞いて下さい。
  また、屋内外共に金額に関してはそもそもPGではわかりませんので
  (東電へ申請できる)町の電気屋さんに聞いて下さい。」

なんだそりゃ・・・EPが言っていたのと全然違うじゃないか・・・

私「・・・解りました。では屋内についてはEPに聞いた方が良いんですね?」
PG「はい」
私「では、EPに電話を戻して下さい。」
PG「少々お待ちください。・・・・・(保留)
  経緯を含めて説明しておきましたので、そのままお話しください。」

ってオイ!!さっき言ってた事と違うぞ!なんだそりゃ!!

私「この2社間で個人情報の受け渡しは出来ないと言われて、
  経緯説明しつつ回すことを先ほどは断られたんですが?」
PG「そんなことはないです。」
私「・・・・」


④再度、EPとTELで会話。
(別の担当者で最初に対応した方よりも、かなりちゃんとしてました。)
EP「屋内配線が単相200Vに対応しているかはEPでは解らないんです。」

なにそれ!衝撃の一言です!!

私「じゃあ何の為に、色々話をしてたのでしょう?」
EP「大変申し訳ございません。」

ここまで来てようやく状況がわかって
ちゃんと対応出来る方が出たようです。

屋内配線(メーター→ブレーカー)は、
家主の所有なのでEPでは管理していないということらしいです。
最初から解らないのであれば、
なぜこんなやりとりをする必要があったのでしょうか。
不毛すぎて、脱力してしまいました。

ーーーーーー

あとから東電へ申請処理できる先輩の電気屋さんに聞くと、
電気屋さんから問合せても良く解らない答えが来ることがあるそうです。
縦割り組織の弊害ですね。

電線→メーター
・・・PG管理で工事はPG(関電工)が担当

メーター→ブレーカー→屋内配線
・・・家主の所有なので町の電気工事士が担当

ーーーーーー

そんなこんなで、
申請と屋内工事を先輩に実施してもらってから
屋外引き込み線の工事の日。

当日早朝。
工事&申請をしてくれた先輩と待ち合わせしてましたので
ガレージに行くとなんとびっくり、勝手に送電が止められてました。

なので電動シャッターが開かないと言う事態に。
※電動シャッターのみが出入りする方法です。

これ、住居だったとしたら恐ろしい出来事ですよね。
真夏、勝手に電源が落とされるとか、ありえないです。
何時から止まっていたかわかりませんが、
冷蔵庫の中身もダメになるし、
エアコンとまったら熱中症になるかもしれません。

不慮の事故による停電なら仕方の無いことですが、
故意的に送電を止められたんです。
殺す気だったんですか?嫌がらせですか?東電さん!

ちなみに、メーターに信号を送ることによって、
遠隔で送電停止できるそうです。

PGに電話すると、「営業は9時から」というアナウンスが。
色々あり得ない事態にあきれるばかりです。

9時過ぎて、来てくれた関電工手配の方に説明し、
メーターを仮で取り替えて電源が復活したのでシャッターOPEN。

その後は、工事〜検査が粛々と進んで、終了。
アースも68Ωで良好とのこと。

まあ、そんなこんなで単相200Vが使えるようになりましが
東京電力及び周辺企業に対して、腑に落ちない点ばかりの電気工事でした。

東電へ申請が発生したり、
分電盤(ブレーカー)が対応してないような場合は、
屋内配線も含めてそこそこ金額が掛かりますので、
覚悟して臨んだ方が良いと思います。

東京電力の対応は全て最悪でしたが、
東京電力手配で、工事に来てくれた方や検査に来てくれた方は、
ちゃんと対応してくれましたので、そこだけは救われました。


ガレージの電源工事 単相200Vへの道 〜経緯_e0305176_02223438.gif


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 
 
 
 
 
 
 
 
 


by kuragesandesu | 2020-09-08 18:00 | ガレージ | Comments(2)

ガレージの電源工事 単相200Vへの道

紆余曲折の4ヶ月。
長い道のりでした。

R30 スカイラインを入れるガレージで
単相200V電源が使いたくて東京電力に問い合わせたのですが、
かなりな時間たらい回しにあったあげくに
何もまともな回答が得られないという異常事態。

図体がデカイ会社といえど余りにもひどい。

お手上げ状態だったので、電気屋さんの先輩にHELP CALL!!!

見事、室内ブレーカー工事→屋外引き込み線工事→東京電力の検査を得て
晴れて単相200Vが使えるようになりました。

先輩にはひたすら感謝です。

ガレージの電源工事 単相200Vへの道_e0305176_02223438.gif

ヨシ、これで溶接機が使えるようになったので、勉強しよっと。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 
 
 
 
 
 
 
 
 


by kuragesandesu | 2020-09-01 02:27 | ガレージ | Comments(0)

リジットラックとシザースジャッキの整理

R30 スカイラインをジャッキアップするために使用する
リジットラック(4台)と人力シザースジャッキ(6台)。

高さ調整などで便利に使えるので
ちょこちょこ買っていたら6台になってました。

これを個別に移動するのが面倒くさいので、
まとめて移動出来るようにBOXを作ってみることにします。

設計図を描いて、組み立てます。
そして完成。

リジットラックとシザースジャッキの整理_e0305176_01435763.gif
リジットラックとシザースジャッキの整理_e0305176_01435739.gif


移動がかなり楽になりましたし、
シザースが重ねられるようになったので省スペース化できました。

ん〜すっきり。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 
 
 
 
 
 
 
 
 


by kuragesandesu | 2020-08-24 01:45 | ガレージ | Comments(0)

ガレージのリフォーム 〜その7

天井防音工事、続いては遮音です。

遮音は、大建工業の遮音シートを使います。
東日本用と西日本用がありましたので東日本用を選択。
※この2種が、どう違うのかは解りませんが、
 電源の周波数で違うのでしょうね。

野縁にタッカーで貼っていきます。
※作業に必死だったので途中の写真はありません。(汗

シートの自重がそこそこあってタッカーだけでは不安なので、
木材とLED照明でおさえます。

ガレージのリフォーム 〜その7_e0305176_03201901.gif
ガレージのリフォーム 〜その7_e0305176_03201963.gif


2階の音は、ほぼ聞こえなくなりました。
R30 スカイラインをいじる音もほぼ聞こえなくなっていることを願います。

なにぶん古い建物ですので、勢いよく歩く足音は響いてきますので
排気音の低音は響いてしまうのかと思いますが・・・

いや、しかし、上向いてする作業はすごく疲れます。
ということで、天井の防音工事はコレにて終了です。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 
 
 
 
 
 
 
 
 


by kuragesandesu | 2020-07-08 18:00 | ガレージ | Comments(0)

ガレージのリフォーム 〜その6

天井防音工事の続きです。

防音工事は、吸音と遮音の2要素で構成されます。

まずは、吸音材としてロックウールでできたホームマットを使い、
野縁の上にのせるように1層目を施工します。

ガレージのリフォーム 〜その6_e0305176_03090347.gif
続いて2層目。
ホームマットを野縁の間に入れてタッカーでとめていきます。

ガレージのリフォーム 〜その6_e0305176_03090391.gif
ガレージのリフォーム 〜その6_e0305176_03090497.gif

吸音は、吸音材の密度と厚みに比例するみたいなので
ホームマットを2層に重ねることにしました。

ここまでやって上階の音はかなり聞こえなくなりました。

と言うことは、R30 スカイラインをいじる音も軽減されているはず。

次は、遮音に取りかかろうと思います。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 
 
 
 
 
 
 
 
 


by kuragesandesu | 2020-07-01 18:00 | ガレージ | Comments(0)

夏の風物詩

暖かくなってきたので、ヤツが出没するようになりました。

そう、蚊です。

蚊には昔からコレ。

夏の風物詩_e0305176_02132392.gif

※公式サイトより転載


他メーカーからも色々出ていますが、やはりコレが一番のお気に入りです。
R30 スカイラインを落ち着いていじるためにも欠かせません。

ただ、このままだとちょっと派手なので今回はコレに色を塗ってみようと思います。

ペーパーで足付けして・・・

夏の風物詩_e0305176_02132399.gif

世田谷ベースカラー(ブルーグレー)を刷毛塗り。

夏の風物詩_e0305176_02132394.gif

んで、完成。

夏の風物詩_e0305176_02132460.gif

後ほど、ステッカーとか適当に貼ってみようと思います。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 
 
 
 
 
 
 
 
 


by kuragesandesu | 2020-06-17 18:00 | ガレージ | Comments(2)

ガレージのリフォーム 〜その5

ガレージの上には人が住んでいます。

上の階の音が結構筒抜けで聞こえてきます。
・・・必然的に、こちらの音も向こうに筒抜けなのでしょう。

と言うことで、せっかく塗りましたが、
天井の防音工事をしてみようと思います。

天井材を1枚ずつ剥がしてと・・・

ガレージのリフォーム 〜その5_e0305176_01575211.gif
ガレージのリフォーム 〜その5_e0305176_01575274.gif
ガレージのリフォーム 〜その5_e0305176_01575361.gif

捨て張りの板が外れるようになったので、
天井裏をのぞいて見ます。

ガレージのリフォーム 〜その5_e0305176_02005215.gif

すっからかんですw
そして、上に見えるのは上の階の床材です・・・そりゃー聞こえますね・・・

ガンガン外していきます。

ガレージのリフォーム 〜その5_e0305176_01575330.gif

外す度に米粒大の黒く固い物体が砂のように落ちてきます。
これはいったい何でしょう。

ガレージのリフォーム 〜その5_e0305176_01575370.gif

調べてみると・・・コウモリのフンだそうで・・・
なんとまあすごい量です。

さすがの築年数が経ってるだけはあります。

ちなみに、R30スカイラインより、
さらに私(くらげ)よりも年上です。

ちなみに、おがくずみたいなものと、コウモリの糞で
45Lのゴミ袋が2袋分いっぱいになりました。うへぇ・・・

ガレージのリフォーム 〜その5_e0305176_01575427.gif
垂木が割れていたりするので、追加して補修します。

ガレージのリフォーム 〜その5_e0305176_01575415.gif
ガレージのリフォーム 〜その5_e0305176_01575555.gif

ゴミが山盛りです。
これで全体の1/4位です・・・

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 
 
 
 
 
 
 
 
 


by kuragesandesu | 2020-06-10 18:00 | ガレージ | Comments(0)

ガレージのリフォーム 〜その4

R30 スカイライン用ガレージに棚を作っていきます。

先日塗った木材でラダーを作り、
コーススレッドで組み上げていきます。

ガレージのリフォーム 〜その4_e0305176_03050559.gif
ガレージのリフォーム 〜その4_e0305176_03050640.gif

棚の背中に桟木で枠を作って、そこに裸のロックウールを入れます。
MGボード 080 (クロスなし)密度80k 25×605×910mm
→16枚セットで購入できます。

吸音材の効果は、密度と厚みに比例するとのこと。

吸音効果を上げるために厚くしたいが、
厚い物を使うとガレージ自体が狭くなってしまうので、
25mm厚程度で密度の高い物を探して購入してみました。

ガレージのリフォーム 〜その4_e0305176_03050521.gif


外せない柱は、棚板を切り欠いて潜り込ませます。

ガレージのリフォーム 〜その4_e0305176_03050576.gif


棚板は木目を生かす為、ニスで塗装してみました。

ガレージのリフォーム 〜その4_e0305176_03050548.gif

背面もOSB合板で蓋をします。
ガレージのリフォーム 〜その4_e0305176_03050646.gif

こんな感じで棚を作成してみました。

作業工程を簡素にするために、
塗装はオイルステイン系でも良かったかもしれませんね。

さて、これで収納力がUPしました〜!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 
 
 
 
 
 
 
 
 


by kuragesandesu | 2020-02-05 18:00 | ガレージ | Comments(0)

ガレージのリフォーム 〜その3

防音も残っていますが、とりあえず棚をつけたい欲望が。

DIY木工に欠かせない2x4材。
そして、それを罫書く為の工具。これはホント便利です。

ガレージのリフォーム 〜その3_e0305176_02411805.gif

そしてもうひとつ。2x4を切るための鋸ガイド。

ガレージのリフォーム 〜その3_e0305176_02411991.gif
熟練者に言わせると
「手で切るときに曲がるのは修行が足りない」となりそうですが、
そこはDIYなので使える物は何でも使います。

まあある程度は丸ノコ使っちゃうんですが、便利工具のご紹介です。

こんな感じですね。
ガレージのリフォーム 〜その3_e0305176_02411955.gif
そして、各種棚材を塗り塗り。

世田谷ベースカラーだそうです。
青っぽいグレーがカッコイイですね。

ガレージのリフォーム 〜その3_e0305176_02411920.gif
R30スカイラインをガレージに入れちゃうと
中で木工作業が出来ないのが残念です。

ガレージのリフォーム 〜その3_e0305176_02411947.gif


赤は木目が透けるように、あえて薄く塗ってみました。

ガレージのリフォーム 〜その3_e0305176_03244535.gif

次は組み立てです〜

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 
 
 
 
 
 
 
 
 


by kuragesandesu | 2020-01-29 18:00 | ガレージ | Comments(0)

ガレージのリフォーム 〜その2

ガレージリフォームを進めています。

昭和な建物なので、隣に住む大家さんの生活音が丸聞こえ。
ということは、こちらの音も丸聞こえ。それはあまりよろしくないですね。

壁の防音処理をやってみます。

防音処理は、遮音と吸音が基本ですので、
まずは大建工業の遮音シート940SSE(東日本用)で遮音。

ガレージのリフォーム 〜その2_e0305176_01140225.gif
※公式サイトより


巻で2本注文したんですが、重い・・・(^0^;)

これを壁の高さに切って、タッカーでとめていきます。

ガレージのリフォーム 〜その2_e0305176_01060147.gif

1面完成。

ガレージのリフォーム 〜その2_e0305176_01060153.gif

あと2面か・・・先は長いです・・・


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 
 
 
 
 
 
 
 
 


by kuragesandesu | 2020-01-15 01:08 | ガレージ | Comments(2)


ども「くらげ」です。R30スカイラインが好きで好きでたまらないので、乗っていじって、骨の髄までしゃぶって楽しんでいきます!DR30もHR30も、どのR30スカイラインもアイシテマス。R30に限らず改造や整備は自己責任でお願いしますョー(^^)v


by くらげ

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ホームページ

最新の記事

ガレージの電源工事 単相20..
at 2020-09-08 18:00
ガレージの電源工事 単相20..
at 2020-09-01 02:27
リジットラックとシザースジャ..
at 2020-08-24 01:45
8Ωのデジタルアンプを仕込む..
at 2020-07-22 18:00
サスペンションを車高調整式へ..
at 2020-07-18 01:30

カテゴリ

このブログについて
エンジン系
燃料系
パワートレーン系
ボディ&外装系
操作系
内装&トリム系
オーディオ
保管
ホイール
車検
イベント&ミーティング
整備全般
ガレージ
電装系
サスペンション

タグ

(35)
(29)
(10)
(10)
(10)
(8)
(8)
(8)
(6)
(6)
(5)
(4)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)

最新のコメント

もうほんと、そういうレベ..
by kuragesandesu at 04:36
おつかれぃ! 暴れてよ..
by さん at 12:37
基本、週1更新を目指して..
by kuragesandesu at 02:25
ちょっと目を離すとトント..
by さんまいめ at 16:18
いいねいいね
by さんまいめ at 17:59
へい。
by kuragesandesu at 02:54
ぐふふw
by kuragesandesu at 02:53
ああっ!ネタになってるぅ..
by さん at 16:24
ようやくつけたねー 割..
by くらげ at 18:10
やっとか!
by つぎ at 08:00

画像一覧