<   2014年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

燃料ラインのエア噛みの修理 〜その2

仕方ない。
またジャッキアップ。

e0305176_22061259.gif

んー漏れてる箇所は無いし、見た目でエアーを噛みそうな場所も見当たらない。

こりゃ、ひとつずつ検証して行くしかないですね。

良い機会だから燃料ホースも交換しようかな。

おそらく、前オーナーによる燃料タンクの洗浄時に
新品交換したと思われますが、念のため。

純正のホースは、現在切り売りになっています。
(一部は成型ホース・・・しかも製造廃止・・・orz)
ここで品番指定とか気にしてると、非常に高くつくので、汎用品で対処します。

調べてみると、切り売りしてくれるところが色々あるんですねー

ホースは、スペックが詳細に明記されている
「スリングベルト.COM」http://www.slingbelt.comで購入。

製造誤差があるかもーと思ったので、
ちょっとだけアンダーサイズの内径7.6mmと内径9.5mmをチョイス。
切り間違ってしまうことを含めて多めに購入しています。

内径9.5mm/内層ブレード→1m
(※結構余ります)

内径7.6mm/外層ブレード→1m
(※結構余ります)

内径7.6mm/内層ブレード→1m
(※1mだとちょっとだけ足りませんので1.2〜1.5m位がよいかと)

e0305176_23270255.gif


ホースバンドは「ホースガレージ」(http://hosegarage.com/index.html)で
ABA(スウェーデン)製の物を購入しました。
青色なのが気になりますが、単純に使ってみたかったんです。

↑このホースバンドは作業性が非常に悪かったです!!
私的には、全くオススメしません!!!私はもう二度と使いません!!!1


せっかくなので、キレイに切れそうなホースカッター(JTC-37)も購入。

e0305176_23270237.gif

燃料ポンプ周辺の成型ホースは製造廃止になっています。
そこを交換できないのも気持ち悪いし、
成型されていないホースで取り回しても精神衛生上良くないので
8mmと10mmの銅パイプも1mずつ購入。

e0305176_23270259.gif

ほんじゃあ。1つずつ検証してみますかー

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 
 
 
 
 
 
 
 
 

[PR]
by kuragesandesu | 2014-01-29 23:28 | 燃料系 | Trackback | Comments(0)

燃料ラインのエア噛みの修理 〜その1

燃料残量が1/2以下になるとエンジンストールする現象を治そうと思います。

とりあえず現状把握するために検証してみます。

残量が1/2以下の状態で燃圧計をつけてみてキーON。
→燃圧が1kg/cm2以下しかかからない。

燃料フィルター以降のホースを外して、キーON。
→エア混じりのガソリンが出てくる

じゃあ、、、10Lのガソリンを追加投入。

余談ですが、リットルの記号表示は、
世界基準に合わせて小文字では無く大文字になったらしいですね。
つい最近まで知りませんでした。

キーON。
→お。エアが混じらなくなった。

では、燃料ラインを通常通り繋いでみる。
→お。2kg/cm2越えた。

やっぱり残量が一定レベルを下回るとタンクから吸えて無いもよう。
まあ、元は錆がすごかったタンクみたいだから仕方ないですね。

じゃあタンクを交換しますか。

まずは上から燃料ぬいて〜・・・と。(ドレーンは事情により使用せず)
錆がそこそこ残ってるな〜

e0305176_00353656.gif

タンクを降ろします。

e0305176_00352463.gif
外側はこんなにキレイなのに。
前オーナーが清掃を依頼した時、中は錆びだらけだったとのこと。
解らないもんですねー。

e0305176_00371595.gif

ボディーはソコソコキレイでした。
 (せっかく外したんだから、ここにシャシーブラックでも
  塗っておけば良かったと後で後悔するんですけどね。orz)

内側が超キレイなタンクと交換。
外側はブラスト後に黒で再塗装してみました。

e0305176_00392600.gif

装着!

e0305176_00400531.gif

むう。キレイだ。

R30の燃料タンクスペックを再確認・・・

全容量:78L
実容量:65L
空気室容量:13L
残量警告容量:約11L
E表示時容量:約7.5L
吸込不能容量:約2L

ということで、10Lのガソリンを注入してキーON!
燃圧も正常に戻・・・・・って・・・・・あれ?
燃圧が上がらない・・・何回やってもセル回しても上がらない。
1kg/cm2以下。エア混じり。

燃料10L追加!
→変わらず

もう10L追加投入!
→お。燃圧復活。エンジンかかった!

とりあえず乗り回してみるが、しばらくするとエンジンストール。
燃料残量=約1/2・・・
むむむむ。燃料タンク交換後も症状がかわらないじゃないか。
おんや〜???

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 
 
 
 
 
 
 
 
 


[PR]
by kuragesandesu | 2014-01-15 01:00 | 燃料系 | Trackback | Comments(0)

R30に似合うスピーカー 〜その4

まずは、フロントパネルの改善から。

本来であれば9mm以上で作りたいところですが、
箱が小さいので、手元にあった5.5mmのシナベニヤから
バッフルプレートを切り出します。

e0305176_04550003.gif

うーん・・・ハンドドリルの限界が・・・

やはり縁の方に開ける穴が汚くなってゆく・・・

そして、ユニットをマウント後、鳴ならしてみる。

e0305176_04524735.gif

んー・・・前よりは少し良くなった。

では、塩ビパイプでバスレフポートを追加してみる。

ダメだ・・・ケースの構造上、密閉できてないからか
バスレフポート無しの方が良い。

と言うことは、本格的にケースの改善が必要かなー

ペラペラだから、ケースの中に更に木製のエンクロージャー入れるとかしないと
改善されないだろうなぁ。

そうなるとケース容量が更に減ってしまいますね。

このケースはあきらめて他のケースをさがしますかー(^^;

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 
 
 
 
 
 
 
 
 

[PR]
by kuragesandesu | 2014-01-08 05:03 | オーディオ | Trackback | Comments(0)

R30に似合うスピーカー 〜その3

マウント用のバッフルプレートとゴム板を切り出します。

バッフルプレート:MDF板 9mm
スキマ用ゴムシート:1mm/3mm

e0305176_9234630.gif


小型ツイーターは外してしまうと見た目が悪くなるのでそのままで組み上げます。

e0305176_9242726.gif


フルレンジは違和感無いですが、ツイーターの部分が寂しいですね。
銀色系のコーンの方が見た目が良かったですが、
コスパ重視でしたので仕方ありません。

とりあえず、フルレンジだけ繋いで再生してみます。

んー。低音が圧倒的に足りません。

じゃあ次の手段。
残しておいた小型ツイーターを2個とも外してバスレフポートにしてみます。

だーめーだー。全然足りない。
てかバスレフポートつけないほうが良い気がします。

中高音域は結構いい音で鳴るのですが、
いかんせん低音が・・・

バッフルを削り込んだり、吸音材を調整したりしても変わらず。

やっぱり8cmでは低音は期待出来ないのかな〜箱の容積も小さいし。
試しに手元にあった木製の超小型バスレフ型エンクロージャーにマウントしてみる。

あれ?そこそこ低音出るな・・・

と言うことはエンクロージャーがダメって事かぁ。
さて、どうするかな・・・

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 
 
 
 
 
 
 
 
 

[PR]
by kuragesandesu | 2014-01-07 14:09 | オーディオ | Trackback | Comments(0)

R30に似合うスピーカー 〜その2

明けましておめでとうございます。

本年もボチボチ書いていこうと思いますので、
ゆるりとお付き合い頂ければと。

さて、交換するスピーカーユニットですが。。。
ケース容量が小さいため、
8〜10cmのフルレンジ+ツイーターという構成にしようと思います。

条件は。。。

・インピーダンスが8Ωであること
(※車のスピーカーは通常4Ωですが、アンプもデジタルにする予定なので)

・低音に定評があること

・価格が安いこと(^^;
(ケースがちゃっちぃので、コストパフォーマンス重視です)


WEBを徘徊してみると・・・色々あるんですね〜
昔はFOSTEXくらいしか選択肢がなかったのに。

諸々考えて、
【Fountek FE85】メタルコーン/8cmフルレンジ @3160(ペア/SALE価格)
【Hi-Vi TN25】25mmソフトドーム型ツイーター @2980(ペア/SALE価格)

e0305176_23591244.gif


新潟のショップが移転セールで他よりも割安に購入出来たのはラッキーでした。

Markaudioというメーカーのものが評判が良かったので
10cmのそれにしたかったのですが、
どうやってもマウント出来なさそうだったので断念しました。

ケースを測定するのと、スピーカーの仕様書から図面を作成します。

e0305176_23495215.gif


ヘタレなのでスピーカー側に加工しなくても良いような設計です。

これに沿って、バッフルとゴムを切り出しますー

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 
 
 
 
 
 
 
 
 
[PR]
by kuragesandesu | 2014-01-02 02:49 | オーディオ | Trackback | Comments(0)


ども「くらげ」です。R30スカイラインが好きで好きでたまらないので、乗っていじって、骨の髄までしゃぶって楽しんでいきます!DR30もHR30も、どのR30スカイラインもアイシテマス。R30に限らず改造や整備は自己責任でお願いしますョー(^^)v


by くらげ

プロフィールを見る
画像一覧

ホームページ

最新の記事

ロクミー2017へ行ってきた
at 2017-08-24 01:26
油圧パンタグラフジャッキを改..
at 2016-09-20 20:20
やっぱりヘッドライトはダメだ..
at 2016-08-22 17:05
長期保管にご用心・・・サイド..
at 2016-03-08 01:47
日産純正マッドガードの再生 ..
at 2016-02-23 04:50

カテゴリ

このブログについて
エンジン系
燃料系
パワートレーン系
ボディ&外装系
操作系
内装&トリム系
オーディオ
保管
ホイール
車検
イベント&ミーティング
整備全般

タグ

(26)
(20)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(1)
(1)
(1)
(1)

最新のコメント

ん?あれ?あーっ!今気付..
by kuragesandesu at 21:44
おかげさまで発注していた..
by 元大家 at 07:45
おおっ。良かったですねー..
by kuragesandesu at 00:26
くらげどんの言われる様に..
by 元大家 at 22:16
あら。問い合わせ段階で、..
by kuragesandesu at 14:19
あれ!?まだ新品が出るん..
by 元大家 at 08:04
当時物の証なんで。
by kuragesandesu at 01:48
削りませんよwww
by kuragesandesu at 01:33
ジャップも削るんでし..
by つぎはぎ@横浜 at 14:03
完成しましたか? 到着..
by ゴキ車 at 13:21

画像一覧