カテゴリ:オーディオ( 15 )

8Ωのデジタルアンプを仕込む 〜その4

うまく行きそうなコントロールパネルですが、
試しにR30 スカイラインのセンターコンソールにマウントしてみます。

まずは、アルミでステーを作成して・・・

e0305176_03404773.gif

コンソールにマウント。

e0305176_03404893.gif

ちょっと隙間があきますね。

パネルを作ろうかとも思いましたが、
当時モノ風を狙うにはこういった古い物を使うと雰囲気がでますよね。

隙間は、後ほどなにかで塞ぐとしましょうか。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 
 
 
 
 
 
 
 
 


[PR]
by kuragesandesu | 2016-01-28 03:47 | オーディオ | Trackback | Comments(0)

8Ωのデジタルアンプを仕込む 〜その3

コントロールパネルを作っていきます。

ドナーはDIATONEのコレ。

e0305176_07135188.gif

オークションで1000円也。
R30 スカイラインに似合いそうな、昭和のニオイがプンプンします。

中身は電源スイッチ以外使う予定がないので、
ぐいぐい外してフロントパネルだけにします。

e0305176_07135199.gif

秋葉原の千石電商と、マルツパーツで購入した各ボリュームと
POWERスイッチをマウントしてと。

e0305176_07135571.gif
前から見るとこんな感じ。

e0305176_07135536.gif

外部入力端子もつけてみました。
良い感じになりそうです。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 
 
 
 
 
 
 
 
 


[PR]
by kuragesandesu | 2015-07-15 07:21 | オーディオ | Trackback | Comments(0)

8Ωのデジタルアンプを仕込む 〜その2

基板系はサクっとできましたが、
R30スカイライン純正のセンターコンソールにおさめたいので、
うまくマウントできるようにステーを作っていきます。

また、メンテナンスを考えて、センターコンソールを外さなくても
オーディオ関係が外せるような仕様を目指します。


さて、まずは、厚紙であたりをつけて、アルミを切り出して行きます。

e0305176_17400658.gif
んで、折り曲げて、仮マウント。

e0305176_17400684.gif
おお。思ってたよりも良い感じでマウントできそうです。

ちなみに、アンプ基板×2枚と、トーンコントロル基板を実装しています。

そして・・・蓋すると、こんな感じに。

e0305176_17400734.gif

おおっ。スペースも結構とれそうです。

次は、R30 スカイラインに似合うコントローラーの作成です!



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 
 
 
 
 
 
 
 
 


[PR]
by kuragesandesu | 2014-12-30 17:44 | オーディオ | Trackback | Comments(0)

8Ωのデジタルアンプを仕込む 〜その1

さて、アルパイン6404を改造して作った8Ωのスピーカーに合わせて
近代的なデジタルアンプを搭載したと思います。

まず、選択肢は・・・

①R30スカイライン純正のオーディオを分解して、中身をデジタルアンプにする。
②社外の旧車チックなオーディオを分解して、中身をデジタルアンプにする。
③見えないようにグローブボックスに仕込む。
④R30スカイライン純正のセンターコンソールに仕込む。

といった感じでしょうか。

クラスターリッドCには、追加メーターを埋め込みたかったので①②は却下。
③も操作しづらいので却下。
・・・ということで④に決定。

まずは使用するアンプの選定です。

ちょっと贅沢をして、
エレクトロプラザの「TAA4100KIT N-SPEC」(¥12000)に狙いを定めて、
蒲田に行ってみました。

このアンプ、車用に開発されたということで色々と都合が良いのですが
いかんせんヒートシンクがでかい!!!
これでも能力的には小さいくらいと言われ撃沈です。
うーん・・・これは・・・今回の用途に合いませんね。

お店で相談すると、「TDA7492KIT」が良いのではと進められスペックを確認。
ヒートシンクも不要とのこと。

と言うことで、コレに決定!TDA7492KIT(¥3800)を2組と、
コネクタ&ケーブルキット(¥1000)を2組購入。

さくっと組み立て終了。





☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 
 
 
 
 
 
 
 
 



[PR]
by kuragesandesu | 2014-12-30 17:12 | オーディオ | Trackback | Comments(0)

R30に似合うスピーカー 〜その7

まだやるのか。

そんな声が聞こえてきそうですが、もうちょっとやります。

以前の状況から、WEBラジオやPCのアウト先として使用し
エイジング中の「アルパイン6404」ですが、やはり低音がもうちょっと欲しいんです。

そして、サブウーハーは出来るだけつけたくないのでリアスピーカーを改良します。


「FOSTEX FF105WK」これに対するエンクロージャー容量が足りていませんので
スピーカーの口径を10cm→8cmへ落としてみます。


コイズミ無線の方に色々とアドバイスを頂いて、
低音に定評がある「DAYTON AUDIO RS100-8」を選択。

e0305176_03473862.gif

表記は4インチ(10cm)ですが、コーン自体は8cm相当です。

アルパイン6404の10cm部分に埋まっている「FOSTEX FF105WK」を外します。

e0305176_03473836.gif

今回用意した物は「FF105WK」よりも
外径が小さくなりますので、バッフルを作って
「DAYTON AUDIO RS100-8」をインストール。

表から見るとこうなります。

e0305176_03473855.gif
本来はフロントマウントなんですが、色々な要因があってリアマウントです。



さあっ!試聴!!!!
左は「FF105WK」のまま、右だけ「RS100-8」をインストールして聞き比べます。

・・・・・
・・・・・


おお!
低音が増えた!

まあ、正確に言うと、全体的に低音に寄った言うことですね。

もちろん音量(パワー)自体は、8cmより10cmが有利ですので
音量は下がりましたが、バランスが良くなりました。

これ、カテゴリーはフルレンジですが、ウーハーに近いですね。

なので少し高音部分が足りなく思えたので、
ツイーターに着けていたコンデンサーを少し大きい物に変更し(0.47µF→2.2µF)
もう少し下からツイーターが効くように。

おおお。イイ。
曲によって超超高音部分が少し耳に障るときがありますが
コレはツイーターの特性なので、これで聞き込んでみます。

今回摘出した「FF105WK」はフロントに使用するつもりです。


お気づきの方もいるかと思いますが、
通常カーオーディオのスピーカーインピーダンスは4Ωです。
いま、色々と工作しているスピーカーは8Ωです。

さて、次はコレに使う8Ωのアンプを作って行きたいと思いますー。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 
 
 
 
 
 
 
 
 


[PR]
by kuragesandesu | 2014-05-16 03:54 | オーディオ | Trackback | Comments(0)

R30に似合うスピーカー 〜その6

さて、いろいろな考えをリセットして、ユニットの選定から。

ウーハーがあったところ→10cm
スコーカーがあったところ→8cm
ツイーターがあったところ→2cm

10cmと8cmのところは何とでもなるとして、
ツイーターがあったところに、うまくはまるツイーターがありません。

しばらく考えて、

10cm→フルレンジ
8cm→ツイーター
2cm→バスレフポート

という目標で作ることに決めました。

フルレンジは手持ちであった、「FOSTEX FF105WK」にします。
そうなるとツイーターはどうしよう・・・

そんなこんなで、もう一度専門店に行ってみます。

コイズミ無線@秋葉原

ここに来るのは何回目でしょう?(^。^;)
明らかに短期間で来すぎですね。

色々相談して、「DAYTON DC25T-8」にしました。

ついでにで「もう少し低音を出したいなー」と相談すると、
やはりフルレンジの口径を下げる(10cm→8cm)か、
フルレンジをあきらめてウーハーを入れるのがイイみたいですね。

相談に乗って頂きましてありがとうございました。

e0305176_13364986.gif

右が今回買ったツイーターです。
外周が大きくてはまりませんので、円周部分をカットしてマウントします。

e0305176_13364927.gif

FF105WKはジャストサイズ!

e0305176_13364982.gif

前から見るとこんな感じ。

e0305176_16170106.gif

吸音材は、
天然素材なので、クセの無い自然な音」
厚みが10mmで十分機能するので小型エンクロージャーに最適」とあったので

パークオーディオ(PARC Audio)から出ているウール100%の物を選択しました。

元々あった4Ω用のネットワークパーツは全て外し・・・(ToT)もったいない・・・
ツイーターに0.47μFのコンデンサーを入れて
超高音のみツイーターで鳴らすようにします。

e0305176_13463287.gif

さあっ!試聴!!!

・・・・・おお。
箱の容積がスピーカーに対して小さいので、
やはり低音が少なく感じますが、そこそこ出ています。
不思議と紙臭さもありません。

そして、高音の繋がりはイイですね!

このツイーターは、シンバルの音が飛んできますよ」という
コイズミ無線の店員さんの言葉通りでした。

箱が響きすぎな感はありますね。
気が向いたら吸音材を調整しようかな。

よし。これだけ聞ければいいでしょう!

ずーっとスピーカーばっかりいじっていても仕方が無いので、
ひとまずここで完成とします〜。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 
 
 
 
 
 
 
 
 


[PR]
by kuragesandesu | 2014-02-07 20:22 | オーディオ | Trackback | Comments(0)

R30に似合うスピーカー 〜その5

あれから色々やったんですが、
やはりエンクロージャーの作りが余りにもダメで何やっても変わりません。
SKYSOUNDはあきらめて他に探してみることにします。

そして出会えました。

ALPINE 6404

e0305176_17131185.gif

大好きなアルパイン!!そして、シンプルで無骨でカッコイイ!!
もう一目惚れ。

1000円で落札。ラッキー!!

このスピーカーもSKYSOUNDと同じで調べても詳細が出てきません。


アルパインの公式WEBで会社概要を見てみます。

前身のアルプス・モトローラ株式会社が
「アルパイン」ブランドをカセットデッキで使用したのが1975年。
アルパインという社名になったのが1978年。
1988年に東証2部に上場。このときにはもう今の5本線があるロゴになっています

なので、おそらく1978年〜1988年の製造と言うことでしょうか。

1981年〜1985年(バンは1990年まで)に製造されたR30と同年代ってことですね。
時代背景もばっちりじゃないですか。良いものを手に入れました。

手触りと音からアルミ製のエンクロージャーかな?
この頃のハイエンド機はアルミダイキャスト製が存在しますが、
アルパインでもあったんですね。
手で押しても変形する気配すらしません。

ツイーターがへっこんでたりしてますが、
まずは、そのまま試聴。


おおおおお。すごい。低音がすごく出てる。
エンクロージャーの剛性が良いとここまで違うんですか。

でも中間域が完全に抜け落ちて、高音域も目減りしてしまっています。
仕方ありません、30年モノですからね。

じゃあ殻を割ってみます。

e0305176_17131280.gif
e0305176_17131238.gif

おおおおおおおおお。
やっぱり材質はアルミ!
そしてこんなにちゃんとしたネットワークがデフォルトでついてるなんて!!
しかもプリント基板が使われています。

いままで何個もカーオーディオ用スピーカーをバラしてきましたが
ここまできっちりしたのは初めて見ました。さすがアルパイン。

ただ、このネットワークのおかげで
中音域用のユニットが犠牲になっている状態ですね。
このユニットだけ薄っぺらいです。

なんかバラしてしまうのが非常にもったいないですが、
このままだと低音しか再生できないので、ユニットは交換しましょう。

どうやって料理しようかな〜すごい楽しみです。


このスピーカーを出品されていたのは、
R30よりもっと古い車達を扱っているお店さんでした。

スタンダーズ
岐阜県にある旧車専門店です。
こんなにもブリキ的な車が集まってくるなんて、ステキな場所ですね。
近くにあったら入り浸ってるかも。

70年代以前の車達を生かすことが出来る技術をもった人たちがいて、
今もその車達を愛するオーナーの元で生き生きとしてる。

製廃のパーツが多くなってきましたが、
そんなお店のブログを読んでいたら、
R30はまだまだ行ける!と勇気がわいてきました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 
 
 
 
 
 
 
 
 


[PR]
by kuragesandesu | 2014-02-02 17:19 | オーディオ | Trackback | Comments(2)

R30に似合うスピーカー 〜その4

まずは、フロントパネルの改善から。

本来であれば9mm以上で作りたいところですが、
箱が小さいので、手元にあった5.5mmのシナベニヤから
バッフルプレートを切り出します。

e0305176_04550003.gif

うーん・・・ハンドドリルの限界が・・・

やはり縁の方に開ける穴が汚くなってゆく・・・

そして、ユニットをマウント後、鳴ならしてみる。

e0305176_04524735.gif

んー・・・前よりは少し良くなった。

では、塩ビパイプでバスレフポートを追加してみる。

ダメだ・・・ケースの構造上、密閉できてないからか
バスレフポート無しの方が良い。

と言うことは、本格的にケースの改善が必要かなー

ペラペラだから、ケースの中に更に木製のエンクロージャー入れるとかしないと
改善されないだろうなぁ。

そうなるとケース容量が更に減ってしまいますね。

このケースはあきらめて他のケースをさがしますかー(^^;

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 
 
 
 
 
 
 
 
 

[PR]
by kuragesandesu | 2014-01-08 05:03 | オーディオ | Trackback | Comments(0)

R30に似合うスピーカー 〜その3

マウント用のバッフルプレートとゴム板を切り出します。

バッフルプレート:MDF板 9mm
スキマ用ゴムシート:1mm/3mm

e0305176_9234630.gif


小型ツイーターは外してしまうと見た目が悪くなるのでそのままで組み上げます。

e0305176_9242726.gif


フルレンジは違和感無いですが、ツイーターの部分が寂しいですね。
銀色系のコーンの方が見た目が良かったですが、
コスパ重視でしたので仕方ありません。

とりあえず、フルレンジだけ繋いで再生してみます。

んー。低音が圧倒的に足りません。

じゃあ次の手段。
残しておいた小型ツイーターを2個とも外してバスレフポートにしてみます。

だーめーだー。全然足りない。
てかバスレフポートつけないほうが良い気がします。

中高音域は結構いい音で鳴るのですが、
いかんせん低音が・・・

バッフルを削り込んだり、吸音材を調整したりしても変わらず。

やっぱり8cmでは低音は期待出来ないのかな〜箱の容積も小さいし。
試しに手元にあった木製の超小型バスレフ型エンクロージャーにマウントしてみる。

あれ?そこそこ低音出るな・・・

と言うことはエンクロージャーがダメって事かぁ。
さて、どうするかな・・・

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 
 
 
 
 
 
 
 
 

[PR]
by kuragesandesu | 2014-01-07 14:09 | オーディオ | Trackback | Comments(0)

R30に似合うスピーカー 〜その2

明けましておめでとうございます。

本年もボチボチ書いていこうと思いますので、
ゆるりとお付き合い頂ければと。

さて、交換するスピーカーユニットですが。。。
ケース容量が小さいため、
8〜10cmのフルレンジ+ツイーターという構成にしようと思います。

条件は。。。

・インピーダンスが8Ωであること
(※車のスピーカーは通常4Ωですが、アンプもデジタルにする予定なので)

・低音に定評があること

・価格が安いこと(^^;
(ケースがちゃっちぃので、コストパフォーマンス重視です)


WEBを徘徊してみると・・・色々あるんですね〜
昔はFOSTEXくらいしか選択肢がなかったのに。

諸々考えて、
【Fountek FE85】メタルコーン/8cmフルレンジ @3160(ペア/SALE価格)
【Hi-Vi TN25】25mmソフトドーム型ツイーター @2980(ペア/SALE価格)

e0305176_23591244.gif


新潟のショップが移転セールで他よりも割安に購入出来たのはラッキーでした。

Markaudioというメーカーのものが評判が良かったので
10cmのそれにしたかったのですが、
どうやってもマウント出来なさそうだったので断念しました。

ケースを測定するのと、スピーカーの仕様書から図面を作成します。

e0305176_23495215.gif


ヘタレなのでスピーカー側に加工しなくても良いような設計です。

これに沿って、バッフルとゴムを切り出しますー

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 
 
 
 
 
 
 
 
 
[PR]
by kuragesandesu | 2014-01-02 02:49 | オーディオ | Trackback | Comments(0)


ども「くらげ」です。R30スカイラインが好きで好きでたまらないので、乗っていじって、骨の髄までしゃぶって楽しんでいきます!DR30もHR30も、どのR30スカイラインもアイシテマス。R30に限らず改造や整備は自己責任でお願いしますョー(^^)v


by くらげ

プロフィールを見る
画像一覧

ホームページ

最新の記事

ロクミー2017へ行ってきた
at 2017-08-24 01:26
油圧パンタグラフジャッキを改..
at 2016-09-20 20:20
やっぱりヘッドライトはダメだ..
at 2016-08-22 17:05
長期保管にご用心・・・サイド..
at 2016-03-08 01:47
日産純正マッドガードの再生 ..
at 2016-02-23 04:50

カテゴリ

このブログについて
エンジン系
燃料系
パワートレーン系
ボディ&外装系
操作系
内装&トリム系
オーディオ
保管
ホイール
車検
イベント&ミーティング
整備全般

タグ

(26)
(20)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(1)
(1)
(1)
(1)

最新のコメント

ん?あれ?あーっ!今気付..
by kuragesandesu at 21:44
おかげさまで発注していた..
by 元大家 at 07:45
おおっ。良かったですねー..
by kuragesandesu at 00:26
くらげどんの言われる様に..
by 元大家 at 22:16
あら。問い合わせ段階で、..
by kuragesandesu at 14:19
あれ!?まだ新品が出るん..
by 元大家 at 08:04
当時物の証なんで。
by kuragesandesu at 01:48
削りませんよwww
by kuragesandesu at 01:33
ジャップも削るんでし..
by つぎはぎ@横浜 at 14:03
完成しましたか? 到着..
by ゴキ車 at 13:21

画像一覧